お仕事紹介

サブカルビジネスセンターに勤務するスタッフは、ここで培った技術を使い、様々な商品販売展開を行っております。個人レベルの販売物から、イベント運営などの大掛かりな業務も行っております。自分のやりたいこと、好きなことを仕事にできる場所…それが「サブカルビジネスセンター」です。

その他、お仕事の依頼なども受付中です。詳しくは「お問合せ」にて。

メディア関係部門

・サブカルビジネスセンター『パヤヤ~ンラジオ』

 障がい者パーソナリティによるネットラジオ『パヤヤ~ンラジオ』を不定期に放送中。「パヤヤーン」とはタイ語で「死ぬほど頑張る」の意味で、障がいを抱えながら頑張るパーソナリティが身近に起こった出来事を赤裸々に語ります。パーソナリティ:媛貴&佐藤ヤマト

・ サブカル関係イベントにてブースの出店を行いました。

 「アニメ上映」や「マンガ出版」「ミニ四駆コース」や「メイドカフェ」など様々なコンテンツでお客様を楽しませました。また「eスポーツ体験」イベントなどにも協力し、多くの方へご来場いただきました。

児童向けの博覧会イベント
ブースの様子

福山で行われたサブカルイベント

オリジナルアニメ上映、同人グッズ販売など、自分らしさ全開のサブカル空間を提供。中には「痛ミニ四駆」など、ちょっと変わったものも有り。サブカルビジネスセンターで、自分のやりたいことをカタチに、そしてそれを収益に繋げております。

・スプレーアート教室

スプレーアートを子供たちへレクチャーする教室。障がいのある子供たちへ療育も兼ねた授業です。発想を伸ばし、創造の枠を広げます。

スプレーアート教室… 1名様 2000円(スプレー代込み)で体験が可能。 ぜひ親子でご参加ください。

お申し込み等はお電話にてお問い合わせください。

クリエイティブ関係部門

・森本マイヤー(サブカルコミックアーティスト)

アクの強いキャラクター性と「相撲好き」「ゲーム好き」からマニアックなファンが多い。ほぼ完成された芸風ともいえる彼の描くイラストは見る人にインパクトを与え、そのコミカルなキャラクター達はどこかネガティブでもありながら、笑いを垣間見せてくれる。天才サブカルコミックアーティスト。

・新豊玉三郎(オタクコミックグラフィッカー)

広島県呉市出身。オタクな自分を前向きにとらえながら、哀愁や悲哀を感じさせるオタクコミックグラフィッカー。自分自身の経験を裏表なく正直に描く「障がいエッセイマンガ」の新境地を開いた。

・ユルオ(4コママンガ家)

自虐ネタの多い4コママンガ家。動物キャラをからめながらの独特のテイストは他のものに例えられない新境地。ほどよくゆるく、適度な自虐とするどいツッコミで、読むほどに味が出ます。ぜひヘビロテして読んでみてください。

ショップ関係部門

・「DANRANぷろじぇくと」への協力

移動式子ども食堂「DANRANぷろじぇくと」へスタッフを派遣し、その活動の協力を行っております。

その他、お仕事の依頼なども受付中です。詳しくは「お問合せ」にて。